読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倭マン's BLOG

くだらない日々の日記書いてます。 たまにプログラミング関連の記事書いてます。 書いてます。

2度目の幻獣 Griffon 研 (1) : JavaFX アプリケーション作成プロジェクト

Griffon 1.0.0 がリリースされたようなので、またチラッと Griffon をいじってみます。 Griffon 1.0.0 からは Swing もプラグインとして提供されるようになったようなので、そんなら、ってことで JavaFX を使ったアプリケーションにチャレンジ。 今回は Grif…

クリスマス・イヴに3次元プロットw

以前の記事で、Griffon を使って3次元プロットを行う プラグイン Jzy3d Plugin の使い方を見ました。 そこではプラグインのインストール方法やソースの配置場所などを見ただけだったので、今回はプロットを行うソースをイジってみます。Jzy3d プラグイン Jzy…

既存の Griffon プロジェクトを IntelliJ IDEA に読み込む

予定ではメタプログラミングの記事を書くハズでしたが、いまいち上手く動かないので断念。 残念。 今回は以前に使い方をチラッと見た IntelliJ IDEA 11 の Griffon サポートの続き。 前回の記事では新規に Griffon プロジェクトを作成する方法を見ましたが、…

IntelliJ IDEA 11 が Griffon をサポートしたヨ

最近 IntelliJ IDEA 11 がリリースがされて、Community Edition でも Griffon プロジェクトがサポートされたようなので、使ってみました。 まぁ、NetBeans の Griffon プラグインと同じような感じで、コマンドの実行などは IDE から griffon コマンドを呼び…

Griffon Plugin Trial : Jzy3d Plugin

以前の記事で Charts プラグインを使って2次元のチャートを描画する方法を見ました。 今回は Jzy3d プラグインを使った3次元チャートの描画を試してみます(記事一覧)。 ちなみに使用するバージョンは Griffon 0.9.4 Jzy3d プラグイン 0.1 です。内容 準備 …

NetBeans7.0 に Griffon プラグインが出たようなので試してみる (3) : コマンドの実行

NetBeans の Griffon プラグインでは、プロジェクトのポップアップ・メニューから griffon コマンドを実行することができます。 ポップアップ・メニューはこんなの: 以下、それぞれのグループを簡単に見ていきます。1. いろいろなリソースを新規に作成しま…

NetBeans7.0 に Griffon プラグインが出たようなので試してみる (2) : プロジェクトの新規作成など

NetBeans の Griffon プラグインの続き(一覧)。 この記事では以下のものを見ていきます: Griffon の設定 Griffon プロジェクトの新規作成 既存の Griffon プロジェクトを開く Griffon の設定 まずは NetBeans 上での Griffon の設定を行う方法を見ていき…

NetBeans7.0 に Griffon プラグインが出たようなので試してみる (1) : プラグインのインストール

今まで Griffon であれこれプログラミングする際には IDE を使わずに軽量エディタでコーディングしてたんですが、NetBeans 7.0 に Griffon プラグインが出たようなのでちょっと試してみました。この Griffon プラグインは基本的に「griffon コマンドを NetBe…

はじめての幻獣 Griffon 研 (35) : Griffon アプリケーションをパッケージング (3) :モードと付属ファイル

今回は Griffon アプリケーションをパッケージングする際のモードと、付属ファイルの配置を見ていきます(一覧)。参考 URL Griffon Guide 「11. Packaging and Deployment」 モード 「モード」はパッケージングのタイプで、以下の4つがデフォルトで定義され…

はじめての幻獣 Griffon 研 (34) : Griffon アプリケーションをパッケージング (2) : 環境

今回は、package コマンドの実行の際に指定する「環境 (environments)」について見ていきます(一覧)。 環境には以下の3つが定義されてました: development (dev) : 開発 test (test) : テスト production (prod) : 製品 参照 URL Griffon Guide「3.2 E…

はじめての幻獣 Griffon 研 (33) : Griffon アプリケーションをパッケージング (1) : パッケージングの実行 package

今回から何回かにわたって、Griffon アプリケーションをパッケージングする方法を見ていきます(一覧)。参考 URL Griffon Guide「11. Packaging and Deployment」 package コマンド Griffon アプリケーションをパッケージングするためには package コマンド…

Griffon Plugin Trial : Silkicons Plugin

「Silkicons Plugin」は FAMFAMFAM の SILK ICONS を使用できるプラグインです。 これらのアイコンは Groovy Console でも使用されてるそうですね(→)。プラグインのインストール 「Silkicons Plugin」をインストールするには、Griffon プロジェクトのルー…

はじめての幻獣 Griffon 研 (32) : グラフを PNG ファイルとして保存する

JFreeChart でグラフを描画できるようになったら、やっぱり画像ファイルとして保存したいよね!ってことで、今回はファイル保存機能を追加(一覧)。JFreeChart のグラフを画像ファイルとして保存する方法と、JFileChooser の使い方は以下の記事参照: 「チ…

はじめての幻獣 Griffon 研 (31) : マルチ MVC への道 (8) : 短寿命の MVC グループ withMVC()

前回でマルチ MVC は終了の予定でしたが、ちょっと追加記事(一覧)。短寿命の MVC グループ 今まで作成した MVC グループはアプリケーション開始時、もしくはアクション実行時にインスタンスが作成され、View は全体として、もしくはその部分に埋め込まれて…

はじめての幻獣 Griffon 研 (30) : マルチ MVC への道 (7) : 込み入った MVC グループを生成する buildMVCGroup()

今回は込み入った MVC グループを生成する方法を見ていきます。 もう少し具体的には、アクションを View スクリプトから分離する方法を見ていきます(一覧)。 今回で「マルチ MVC への道」は終了(予定)。この記事のタイトルと以下の内容だと少々誤解を招…

はじめての幻獣 Griffon 研 (29) : マルチ MVC への道 (6) : アプリケーション実行中に MVC グループを破棄する destroyMVCGroup / mvcGroupDestroy

以前の記事で新たに MVC グループを生成する方法を見ましたが、今回はその逆に、既に存在する MVC グループを破棄する方法を見ていきます(一覧)。関数描画アプリケーション 関数描画アプリケーションに組み込む機能としては、各 functionPanel パネル(関…

はじめての幻獣 Griffon 研 (28) : マルチ MVC への道 (5) : 複数のグラフを描画する

今回はすべてのグラフを描画する「paintAll」処理を実装します(一覧)。 マルチ MVC とは直接関係ありませんが・・・。今回実装するのは以下のソース: FunctionPlotter/griffon-app/models/MonolineFunctionModel.groovy FunctionPlotter/src/main/functio…

はじめての幻獣 Griffon 研 (27) : マルチ MVC への道 (4) : アプリケーション実行中に MVC グループを作成して埋め込む

今回は、前回と違った MVC グループの埋め込みを見ていきます(一覧)。今回見ていくのはアプリケーションの実行中に何らかのアクション(例えばボタンを押す)をしたとき、新たにコンポーネントを作成して View に追加するような方法です。 「動的」な埋め…

はじめての幻獣 Griffon 研 (26) : マルチ MVC への道 (3) : アプリケーション開始時に MVC グループを作成し、ビューを埋め込む createMVCGroup / mvcGroupInit

今回は、前回作成した「MonolineFunction」 MVC グループを、それまで作成していた「FunctionPlotter」 MVC グループに埋め込みます(一覧)。今回扱う埋め込みはアプリケーション開始時に行われ、アプリケーションが実行状態になればあまり他の部分との違い…

はじめての幻獣 Griffon 研 (25) : マルチ MVC への道 (2) : MVC グループをコーディングする

今回は、前回作成した「MonolineFunction」 MVC グループ内のコーディングを行います(一覧)。 見た感じはこんなのでした: 当面はこのグループ自体には処理を実装しないので、Controller はひとまず置いておきます。 また、この View を内部に含む「Functi…

はじめての幻獣 Griffon 研 (24) : マルチ MVC への道 (1) : MVC グループを新規に作成する create-mvc

さて今回から何回かにわたって、Griffon アプリケーションにて「マルチ MVC」を扱う方法を見ていきます(一覧)。 「マルチ MVC」とは、公式の用語なのかどうか知りませんが(以降、勝手に使います)、読んで字の如く、複数の MVC グループを扱うことを指し…

はじめての幻獣 Griffon 研 (23) : Griffon のバージョンを上げる upgrade

今までは使用している Griffon のバージョンは 0.9.2-beta-1 でした。 既に 0.9.2-beta-3 まで出ているようなので Griffon のバージョンをアップグレードします(Griffon のバージョンの違いによる変更点はこちらの Release Note 参照)(一覧)。新しい Gri…

はじめての幻獣 Griffon 研 (21) : リソース・バンドルを生成するスクリプトを作る create-script

前回、I18n プラグインを用いて国際化を行いましたが、リソース・バンドルの作成が面倒でした。 面倒なことはコンピュータにさせよう!ってことで、今回はリソース・バンドルを生成するスクリプトを作ってみます(参考 Griffon Guide 「4.1 Creating Gant Sc…

はじめての幻獣 Griffon 研 (22) : ビルド時にリソース・バンドルを生成するようにする

前回、Groovy の Config ファイルからリソース・バンドルを生成するスクリプトを書きました。 でも、アプリケーションのビルドとは別にスクリプトを実行しないといけないので、このままではちょっと面倒。 ってことで、今回はアプリケーションのビルド時にリ…

はじめての幻獣 Griffon 研 (20) : 国際化 install-plugin i18n

今回は id:kimukou_26 さんにコメント頂いた「I18n Plugin」をいじってみました(一覧)。I18n プラグインは Spring の MessageSource クラスを使ってメッセージの国際化*1をするプラグインです。 正直、リソースバンドルとかプロパティファイルってエンコー…

はじめての幻獣 Griffon 研 (19) : Griffon アプリケーションのライフサイクルを理解する

今回は、前回少し触れた Griffon アプリケーションのライフサイクルをもう少し詳しく見ていきます(一覧)。 詳しくは『Griffon Guide - Reference Documentation』 5. Application Overview を参照。ライフサイクルの概要? えー、Griffon アプリケーション…

はじめての幻獣 Griffon 研 (18) : 独自のスプラッシュ・スクリーンを使う install-plugin splash

今回はアプリケーション実行時にスプラッシュ・スクリーンが表示されるようにしてみます(一覧)。 これには「Splash Plugin」を使用します。Splash Plugin をインストールする Splash Plugin をインストールするには Griffon プロジェクトのルートフォルダ…

はじめての幻獣 Griffon 研 (17) : コストのかかる計算を別スレッドで(実践編) edt / doLater / doOutside

今回は前回見た Griffon でのスレッド・プログラミングを「関数描画アプリケーション」に適用してみます(一覧)。 適用対象はグラフを描画する処理 Controller.paintGraph です(以下、FunctionPlotterController などを Controller などと書いてる箇所があ…

はじめての幻獣 Griffon 研 (16) : コストのかかる計算を別スレッドで(理論編) edt / doLater / doOutside

前回、「関数描画アプリケーション」で Charts プラグインを使ってグラフを描画するようにしました。 ついでにサンプル数も変更できるようにしました。 で、調子に乗ってサンプル数を 10,000 とか 100,000 とかにしてグラフを描かせていると見事にフリーズ・…

はじめての幻獣 Griffon 研 (15) : Charts プラグインでグラフを描画する (4) : Controller

今回は Controller の実装(一覧)。 これで Charts プラグインによる拡張は完了。 Controller に施す変更は以下の通り: paintGraph を JFreeChart によって実装 y 軸を調整する adjustRange を実装 各処理を省略した Controller のコードはこんな感じ: pa…

はじめての幻獣 Griffon 研 (14) : Charts プラグインでグラフを描画する (3) : View

今回は View の変更(一覧)。 加える変更は次の通り: MigLayout によってレイアウト samples プロパティを入力するテキストフィールドを追加 グラフを Charts プラグインによって実装 直接 Charts プラグインに関係あるのは最後のものだけなんですけどね。…

はじめての幻獣 Griffon 研 (13) : Charts プラグインでグラフを描画する (2) : 変更の概要と Model

前回みた Charts プラグインの使い方を踏まえて、「関数描画アプリケーション」の関数描画に Charts プラグインを組み込んでみましょう(一覧)。変更の概要 Charts プラグインを組み込む際の変更は大体下表のようにします: MVC 変更 Model ・プロパティ sa…

はじめての幻獣 Griffon 研 (12) : Charts プラグインでグラフを描画する (1) install-plugin charts

今回は Charts プラグインを使ってグラフを描いてみます(一覧)。 前回までサンプルで使っていた「関数描画アプリケーション」への適用は次回に(予定)。 Charts プラグインは JFreeChart をベースにしたグラフ描画ツールで、Groovy の Builder を用いて構…

はじめての幻獣 Griffon 研 (11) : レイアウトを調整する install-plugin miglayout

前回に Look & Feel を変更しましたが、それに続いてやるならやっぱりレイアウトだよね!ということで(誰が言ったんだ)、今回はレイアウトの調整(一覧)。 例によって、今までのレイアウトに不具合があるわけでもないのでサンプルはいくらか恣意的ですが…

はじめての幻獣 Griffon 研 (10) : 外部の Look & Feel を使用する install-plugin lookandfeel-xxx

前回に引き続き、今回も Look & Feel。 今回は外部の Look & Feel を使用する方法を見ていきます(一覧)。まずはその前に・・・ 前回見た方法では、アプリケーション・フレームのタイトルバーが変更されないようです(少なくとも拙者の環境では)。 タイト…

はじめての幻獣 Griffon 研 (9) : Look & Feel を変更する install-plugin lookandfeel

今回は Look & Feel を変更してみます(一覧)。 詳しくは「Lookandfeel Plugin」を参照。Look & Feel を変更する Look & Feel を変更する手順は以下の通り: lookandfeel プラグインをインストールする Config.groovy を設定する lookandfeel プラグインで…

はじめての幻獣 Griffon 研 (8) : 外部ライブラリを使用する install-dependency

今回は外部ライブラリを使用する方法を見ていきます(一覧)。FunctionPlotter プロジェクトのソース変更点 今回の変更で、以下の外部ライブラリを使用できるようにします: group module version org.apache.commons commons-math 2.1 FunctionPlotterContr…

はじめての幻獣 Griffon 研 (7) : Service を作成する create-service

前回までで『Groovyイン・アクション』 Chapter 8 に載っている関数描画アプリケーションは出来上がりましたが、ちょっと惰性で Griffon を弄っていきます(一覧)。今回は Service の作成。Service とは? Griffon での Service とは Services are responsi…

はじめての幻獣 Griffon 研 (6) : Griffon アプリケーションを実行する run-app / run-webstart / run-applet

今回は、前回までに作成したGriffon アプリケーション「関数描画アプリケーション」を実行してみます(一覧)。デスクトップ・アプリケーションとして実行 デスクトップ・アプリケーションとして実行するためには、FunctionPlotter フォルダ(プロジェクト・…

はじめての幻獣 Griffon 研 (5) : Controller

今回は関数描画アプリケーションの Controller の部分を作成します(一覧)。コントローラの分析 コントローラに定義する処理は前々回の「アクションの分析」で列挙してました。 名前 説明 実装 Paint グラフを描画する controller.paintGraph About 説明を…

はじめての幻獣 Griffon 研 (1) : プロジェクトの生成 create-app

はじめに Groovy ベースでデスクトップ・アプリケーション(概ね Swing アプリケーション)を作成するフレームワーク Griffon を試してみることに(一覧)。Griffon の Quick Start にあるサンプルはちょっとショボそうなので、『Groovyイン・アクション』 C…

はじめての幻獣 Griffon 研 (4) : View 〜GUI の構築〜

今回は描画アプリケーションのビューのうち、GUI の構築に関する部分を作成します(一覧)。ビューの分析 見た目 関数描画アプリケーションの見た目は以下のようなものにします。 アクション 前回定義したアクションはビューの以下の部分から実行できるよう…

はじめての幻獣 Griffon 研 (3) : View 〜action の定義〜

今回は関数描画アプリケーションのビューのうち、アクションの部分を作成します(一覧)。アクションの分析 関数描画アプリケーションで実行できるアクションは Paint About の2つ。 それぞれ以下のプロパティを持つとしましょう: ID 名前 ニーモニック定数…

はじめての幻獣 Griffon 研 (2) : Model

今回は関数描画アプリケーションのモデルを作成します(一覧)。モデルの分析 関数描画アプリケーションのモデルがもつ情報(プロパティ)は下表の通り: プロパティ名 型 説明 function String 関数(式)を表す文字列 from double x 座標の最小値(描画の…