読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倭マン's BLOG

くだらない日々の日記書いてます。 たまにプログラミング関連の記事書いてます。 書いてます。

2015年1月31日

twitter

日記

Haskell 本でやっと Functor 出てきた。 軽くだけど。 モナドまだかな。 副作用を持たせる I/O アクションも出てきた。 まぁ、副作用を起こすコードを切り分けられるだけで、書こうと思えばいくらでも副作用のあるコードを書けるよね。

画面に文字列を表示させる副作用を副作用なし書いたっぽくするためには、システム(コンピュータ)の状態を表すイミュータブル・オブジェクトを用意して、引数に現在の状態を渡し、画面に文字列が表示された状態を返すようにする、なんてのはどうかな?

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!


ツイート