読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倭マン's BLOG

くだらない日々の日記書いてます。 たまにプログラミング関連の記事書いてます。 書いてます。

そこまで言って委員会 NP 2015年7月19日

そこまで言って委員会

シリーズ「戦後70年」 あの時、日本は熱かった! 戦後社会運動史 徹底検証スペシャル!

今回のアイドル(?)席は元読売テレビアナウンサーの川田裕美さん。 そう言えばフリーになられたんでしたね。 前にも委員会にいらしてたようで。

ゲスト

  • 元日本共産党政策委員長 筆坂秀世
  • 「一水会」最高顧問 鈴木邦男

慨世の遠吠え

慨世の遠吠え

あんまり学生運動とかデモとか詳しくないし、今のところ大して興味ないので、パネラーの答えだけ。

学生運動 共感できる 共感できない

第1章 学生運動とはなんだったのか?

パネラー 共感できる or 共感できない 答え
桂ざこば 共感できない 世間を知らない
長谷川幸洋 「途中まで」共感できる 若気の至り
須田慎一郎 共感できない 渡しの周囲の元闘士が・・・
加藤清隆 共感できない 私のいた早稲田では・・・
川田裕美 共感できない 今の世の中に何を残せたのか
田嶋陽子 共感できる 国の闇の部分をまっすぐに突く
井上和彦 共感できない 小生の高校の先輩が・・・
竹田恒泰 共感できない 前近代的
筆坂秀世 共感できない 革命ごっこ
鈴木邦男 共感できる 今となっては「戦友」

市民運動 共感できる 共感できない

第2章 市民運動と“プロ市民”

パネラー 共感できる or 共感できない 答え
桂ざこば 共感できる 国などの暴走をチェックしている
長谷川幸洋 「途中まで」共感できる 70年代の初めまでは・・・
須田慎一郎 共感できない 運動の「自己目的化」
加藤清隆 共感できない 年寄りの「同窓会」
川田裕美 共感できない 実現可能な代替案を
田嶋陽子 共感できる “プロ市民”主導だけでは運動はできない
井上和彦 共感できない イカれた運動が多すぎる!
竹田恒泰 共感できない 住民を不幸にする運動
筆坂秀世 共感できない 「自己陶酔型」が多い
鈴木邦男 共感できる 「投票」だけが政治参加ではない

原発、反基地、反安保法制関連のデモ、太鼓のリズムが同じ → みんな同じ?

労働運動 共感できる 共感できない

第3章 労働運動が“格差”を生んだ?

パネラー 共感できる or 共感できない 答え
桂ざこば 共感できる 労働者あっての企業
長谷川幸洋 「途中まで」共感できる 60年代の中産階級出現までは・・・
須田慎一郎 共感できない 「同一労働、同一賃金」を求めよ!
加藤清隆 共感できない 大企業従業員が権利を得ただけ
川田裕美 共感できる ただ、政治利用してほしくない
田嶋陽子 共感できる 当然!権利の問題
井上和彦 共感できない 組合が与える負の影響
竹田恒泰 共感できない 暴力的わがまま
筆坂秀世 共感できる 「労働貴族」以外
鈴木邦男 共感できる 昔は本当に労働者を守るために闘った

女性解放運動 共感できる 共感できない

第4章 女性解放運動で男女平等は実現したのか?

パネラー 共感できる or 共感できない 答え
桂ざこば 共感できる けどもうええんちゃう?
長谷川幸洋 「途中までしか」共感できない 「田●さん」の・・・
須田慎一郎 共感できない 常に男性を敵とみなす
加藤清隆 共感できない 「解放」という言葉
川田裕美 共感できる まだ過渡期
田嶋陽子 共感できる 進めなければいけない人権運動
井上和彦 共感できない 「女性解放」ではなく「能力主義」を追求すべき
竹田恒泰 共感できない 平等より公平
筆坂秀世 共感できる 女性差別は事実
鈴木邦男 共感できる 30%以上を女性議員に